2017-07-07

松本にて

長野県松本市、キッセイ文化ホールにて信濃楽友会の合唱、オルケストラ・クラシカの管弦楽、大森さんの指揮でブラームス作曲「ドイツ・レクイエム」ソプラノ独唱を歌わせて頂きました。

松本へはサイトウ・キネン・フェスティバル(今はオザワ・キネンです)のオペラ「スペードの女王」幕間劇のクロエという役で出演し長期滞在しました。松本城、温泉、農園、古民家カフェ、蕎麦屋どれも素敵なところでした。
フェスティバル期間に蕎麦と鮎の塩焼きパーティがあった敷地内にキッセイ文化ホールがあり(松本文化会館)大きなホール(2000席)と聞いていましたが初めて中へ入りリハーサルまでの空き時間にマネージャーと2階の喫茶で寛ぎながら、以前訪れた話などしておりました。
みなさまとても温かくお迎え下さいまして、本当にありがとうございました。
演奏も感動的で大きなバラの花束も下さいました。
ラテン語ではないブラームスのレクイエム。
一節毎心を動かされ、第5曲の亡き母を想う曲は温もりと愛情、天から送られたような美しさがあります。
ソプラノとしてこの曲を歌えることに幸せを感じています。
Img_9174
Img_9169
バリトンの稲垣さんと初共演しました。牧師でもいらっしゃり素晴らしい歌唱shine 指揮の大森さんはオーボエ奏者で以前共演もさせて頂いていることと思います。音楽的で流暢な、隅々まできめ細かい表現、素敵でしたnotes
また松本の皆様にお会いできますように!

2017-06-23

日本フィル「ラインの黄金」

blogアップが遅くなってしまいましたが、久々にフライアを歌わせて頂きました。

歌手とマエストロはフィンランド、ドイツ、オーストラリア、日本の混合でした。前回も共演させて頂いたヴォータンもフィンランドのご出身。フィンランド語でやり取りする彼らの会話が全くわからない…珍しい日本の現場でした!
衣装は演出家の美晴さんとコスチュームのコンセプトを事前にお聞きし、どうやら私物がちょうど良いとのことで、フライアは手持ちの衣装に幾つか装飾を加えました。
Img_8880
公演2日目終演後にキャストとマエストロで撮影しました
次のワーグナーのオペラは「神々の黄昏」グートルーネ役です。
新国立劇場で10月1日より6回公演です。リングの終焉に皆さま是非お越しくださいませ!
http://www.nntt.jac.go.jp/opera/gotterdammerung/
Img_8886
終演後楽屋口にて

2017-03-26

公演評 Reviews

<2017年2月新国立劇場 オペラ「蝶々夫人」公演評>
音楽の友4月号 Concert Reviews

Fullsizeoutput_13b4_fotor

モーストリー・クラシック5月号 公演Reviews
Fullsizeoutput_13b5

«蝶々さんとレクイエム

フォト

Concert & Opera inf.

  • 5月26日(金)、27日(土)
    日本フィル第690回東京定期演奏会<春季> ワーグナー:楽劇《ニーベルングの指環》 序夜「ラインの黄金」※演奏会形式/字幕つき 東京文化会館 26日19:00、27日14:00開演
  • 7月2日(日)
    14:00開演 キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)大ホール 信濃楽友会「ドイツ・レクイエム」演奏会
  • 10月1、4、7、11、14、17日 
    新国立劇場オペラパレス ワーグナー作曲楽劇「ニーベルングの指輪」第3日「神々の黄昏」グートルーネ役
  • 12月
    小林研一郎&日本フィルの第九 (都内、東京近郊にて日程未定)
  • 2018年1月25日(水)
    浜離宮ランチタイムコンサート 休憩込み90分、全席2900円
  • 2018年2月17日(土)
    デュオコンサート 共演:テノール西村悟 鎌倉芸術館
  • 2018年3月3日(土)
    神奈川フィル特別コンサート 横浜みなとみらいホール 指揮:現田茂夫 管弦楽:神奈川フィル、合唱団
  • 2018年3−4月
    トヨタ・マスター・プレイヤーズ・ウィーン2018