« レクイエムと京都 | トップページ | オペラは素敵 »

2016-06-24

浜松とウィーン

先日浜松アクトシティでランチタイムコンサートに出演しました。

一人で進行していくトーク付きコンサートでしたので、曲目の解説を少し…というつもりがオペラの話になると長くなり、ちょうど長友選手の「アモーレ」はまさにイタリアオペラには欠かせないことからそんな話を…wink基本的に恋や愛に溺れて走って行ってしまうイタリアオペラ。この情熱がオペラを生むのですね。ドイツオペラは精神や哲学的な部分も含まれますが、私はどちらのオペラの世界からも沢山芸術的な幸せを貰っているように思います。とても幸せなことです。
さて、浜松といったら。。こちら。前日に会場でリハーサルを終えてピアニストの木下さんと浜松の美味しい鰻を頂きました。さすがお味も最高です!
Img_54377
Img_5438
数日後ウィーンへ新しい役の準備に出掛けました。
途中アレルギーにかかったようでしたが、大事に至らず限られた時間で美術館巡りもして来ました。概ね天気も良く、豊かな文化に溢れた街にいるのは本当に素晴らしい時間です。
芸術鑑賞をしながら京都をゆっくり散策したくなりました。
Img_5521
@ベルヴェデーレ
Img_55322
クリムト作「キス」
Img_55466
@シュテファン大聖堂
Dsc008455
@カプツィーナー納骨堂 マリア・テレジアのサルコファガス

今回はマエストロ、ムース氏にベルカントオペラを指導してもらいに行くというのが主な目的。とても良いレッスンを重ね、あまり上演されないロッシーニオペラまでもう少し温めていきたいと思います。女王で悪い人なんですよ、セミラーミデ。10月藤沢で演奏会形式のオペラです。頑張ります。

« レクイエムと京都 | トップページ | オペラは素敵 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328314/66193341

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松とウィーン:

« レクイエムと京都 | トップページ | オペラは素敵 »

フォト

Concert & Opera inf.

  • 5月26日(金)、27日(土)
    日本フィル第690回東京定期演奏会<春季> ワーグナー:楽劇《ニーベルングの指環》 序夜「ラインの黄金」※演奏会形式/字幕つき 東京文化会館 26日19:00、27日14:00開演
  • 7月2日(日)
    14:00開演 キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)大ホール 信濃楽友会「ドイツ・レクイエム」演奏会
  • 10月1、4、7、11、14、17日 
    新国立劇場オペラパレス ワーグナー作曲楽劇「ニーベルングの指輪」第3日「神々の黄昏」グートルーネ役
  • 12月
    小林研一郎&日本フィルの第九 (都内、東京近郊にて日程未定)
  • 2018年1月25日(水)
    浜離宮ランチタイムコンサート 休憩込み90分、全席2900円
  • 2018年2月17日(土)
    デュオコンサート 共演:テノール西村悟 鎌倉芸術館
  • 2018年3月3日(土)
    神奈川フィル特別コンサート 横浜みなとみらいホール 指揮:現田茂夫 管弦楽:神奈川フィル、合唱団
  • 2018年3−4月
    トヨタ・マスター・プレイヤーズ・ウィーン2018