« 公演評 Reviews | トップページ | 松本にて »

2017-06-23

日本フィル「ラインの黄金」

blogアップが遅くなってしまいましたが、久々にフライアを歌わせて頂きました。

歌手とマエストロはフィンランド、ドイツ、オーストラリア、日本の混合でした。前回も共演させて頂いたヴォータンもフィンランドのご出身。フィンランド語でやり取りする彼らの会話が全くわからない…珍しい日本の現場でした!
衣装は演出家の美晴さんとコスチュームのコンセプトを事前にお聞きし、どうやら私物がちょうど良いとのことで、フライアは手持ちの衣装に幾つか装飾を加えました。
Img_8880
公演2日目終演後にキャストとマエストロで撮影しました
次のワーグナーのオペラは「神々の黄昏」グートルーネ役です。
新国立劇場で10月1日より6回公演です。リングの終焉に皆さま是非お越しくださいませ!
http://www.nntt.jac.go.jp/opera/gotterdammerung/
Img_8886
終演後楽屋口にて

« 公演評 Reviews | トップページ | 松本にて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328314/70947336

この記事へのトラックバック一覧です: 日本フィル「ラインの黄金」:

« 公演評 Reviews | トップページ | 松本にて »

フォト

Concert & Opera inf.

  • 5月26日(金)、27日(土)
    日本フィル第690回東京定期演奏会<春季> ワーグナー:楽劇《ニーベルングの指環》 序夜「ラインの黄金」※演奏会形式/字幕つき 東京文化会館 26日19:00、27日14:00開演
  • 7月2日(日)
    14:00開演 キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)大ホール 信濃楽友会「ドイツ・レクイエム」演奏会
  • 10月1、4、7、11、14、17日 
    新国立劇場オペラパレス ワーグナー作曲楽劇「ニーベルングの指輪」第3日「神々の黄昏」グートルーネ役
  • 12月
    小林研一郎&日本フィルの第九 (都内、東京近郊にて日程未定)
  • 2018年1月25日(水)
    浜離宮ランチタイムコンサート 休憩込み90分、全席2900円
  • 2018年2月17日(土)
    デュオコンサート 共演:テノール西村悟 鎌倉芸術館
  • 2018年3月3日(土)
    神奈川フィル特別コンサート 横浜みなとみらいホール 指揮:現田茂夫 管弦楽:神奈川フィル、合唱団
  • 2018年3−4月
    トヨタ・マスター・プレイヤーズ・ウィーン2018